ファクタリング

一括支払信託とは?ファクタリングとの売掛債権の取り扱いの違いを徹底解説

投稿日:

一括支払信託

☆☆☆☆☆
評価:4.66-2,911

長く会社を経営をしていると、人材不足による売り上げ急減や景気後退や取引先の倒産など、急遽資金調達が必要となる場面がどうしても出てきます。

そのような場面では、たとえば一括支払信託でんさい、ファクタリングを活用することにより、通常よりも早く売掛金や未払金などの売掛債権を現金化することができます。

ただし、一括支払信託とファクタリングは似ているようで異なる資金調達手段であるため、両方の特徴を抑えておくことで、より効率的に資金を調達することができるようになるでしょう。

そこでこの記事では、そんな一括支払信託とファクタリングの特徴やメリット・デメリット、違いなどの情報を徹底解説していきます。

一括支払信託とは?

一括支払信託とは、売掛金を銀行などの金融機関が債務引き受けし、債権者へ建て替えるサービスです。

また、銀行によっては債務引受決済サービスと呼ぶこともあります。

一括支払信託を利用すれば、企業が所有する売掛金や未払金といった「売上債権」を銀行が売掛先と連帯して債務引き受けしてくれるため、債権者は本来の支払期日よりも早く現金を手にすることが可能となります。

一括支払信託のメリット

一括支払信託には債権者や債務者、銀行にとってそれぞれメリットがあるためご紹介していいます。

債権者のメリット

通常手形には支払日(振出日)と決済日が設けられていますが、一括支払信託にもそれらは設定されています。

そして、債権者が申し込みを行えば、決済日を待たずとも当該債権を現金に換えることができるようになっています。

債権を早期資金化できるのが、債権者にとっての最大のメリットであるといえるでしょう。

また、そのほかにも「一部だけを現金化することができる」「電子決済が可能」といったメリットもあります。

債務者のメリット

債務者には「余計なコストが不要となる」というメリットがあります。

通常、支払手形による決済の場合、手形に印紙税を貼付しなければならないため、印紙代が発生してしまいます。

また、発行する際には手数料も発生してしまいますし、会計上の処理も煩雑です。

しかし、一括支払信託は電子上での決済になるため、印紙代は不要であり、会計処理も簡単になります。

銀行のメリット

一括支払信託という取引に介す以上、銀行にもメリットがあります。

銀行は、売掛金の支払時(満期)に支払われる金利分及び手数料等を取ることで、利益を得ることが可能となります。

一括支払信託のデメリット

一括支払信託は、メリット一辺倒の資金調達手段ではありません。中にはデメリットもあるため、利用する前にしっかりと確認しておきましょう。

債務者の負担が大きい(契約の承認を得づらい)

一括支払信託を利用するためには、会社の実印や印鑑証明、銀行による信用情報照会など、複数の書類を提出する必要があり、また、多くの審査項目をクリアする必要があります。

よって、当然ながら債務者には多くの負担がかかるため、場合によっては、債務者からの契約締結の承認を得ることができない可能性もあります。

一括支払信託は債権者と債務者、銀行での3社間で取引を行うため、債務者からの契約締結の承認がなければ、一括支払信託を利用することもできません。

倒産リスクを負担しなければならない可能性あり

売掛債権の最大のデメリットは、売掛先(債務者)が倒産してしまうリスクがある点にあります。

もし仮に、一括支払信託が締結されたあとに銀行が引き受けた売掛債権の債務者が倒産した場合、この責任の所在は誰の元へいくのでしょうか?

勿論、銀行との契約内容により負担の有無は異なってきますが、場合によっては債権の譲渡人(債権者)が負担しなくてはならなくなる可能性もあるため注意が必要です。

いわゆる、往来の手形でいう「裏書人」です。

倒産リスクを全て負担しなくてはならなくなるリスクがある点は、一括支払信託を利用する上での非常に大きなデメリットであるといえるでしょう。

一括支払信託とファクタリングの違いとは?

一括支払信託とファクタリングには、以下のような違いがあります。

ファクタリングは2社間でも取引できる

一括支払信託は債権者と債務者、銀行での3社間でしか契約を締結できないのに対し、債権者とファクタリング業者の2社間でも契約することができます。

よってファクタリングならば、債務者(売掛先)の承認を得ずとも、そもそも債務者にファクタリングを利用したこと自体を知られることなく資金を調達することができるのです。

売掛先の倒産リスクの回避

ファクタリングの場合、償還請求権なし(ノンリコース)の契約を締結することで、売掛先の倒産リスクを完全に回避することが可能となります。

また、債権そのものを譲渡する3社間ならば、債権者は利害関係から外れるため、倒産による責任を問われることがありません。

売掛先の倒産リスクを気にすることなく資金を調達できるのは、ファクタリングと一括支払信託の大きな違いでしょう。

<

h2>資金調達に柔軟性を求めるならばファクタリングが便利

<

h2>
ファクタリングと一括支払信託を比較した場合、どちらも一長一短であるといえるでしょう。

しかし、ファクタリングは3社間ではなく2社間で契約を締結することも可能です。

3社間でしか契約できない一括支払信託は、もし仮に債務者から承認を得ることができなければ、資金を調達することは難しくなります。

前述しましたとおり、一括支払信託を利用する上で債務者の負担は決して少なくありません。

その点を考慮すると、承認を得ることができない可能性は十分にあるでしょう。

ですがその反面、ファクタリングならば債権者とファクタリング業者の2社間でも利用できるため、高確率で資金を調達することができます。

また、契約者の数が少ないため、資金調達スピードも非常に早いです。

柔軟性や確実性を求めるならば、ファクタリングによる資金調達を検討してみましょう!

一括支払信託と比較したい優良ファクタリング会社5選

非対面のクラウドファクタリングで最短即日資金調達可能なOLTA(オルタ)

オルタのクラウドファクタリング

olta(オルタ)は日本全国対応ではやい・かんたん・リーズナブルが特徴。

非対面で契約から入金までオンラインで完結できる、クラウドファクタリングを提供するファクタリング会社です。

2017年創業の会社ながらクラウドファクタリングの取り扱い実績は100億円を超え、先日25億円もの資金調達を行っており、経営基盤もしっかりしています。

お問合わせから入金の完了まで、来店の必要がありません。すべての手続きがネットで完結するので紙の書類提出も面談も不要です。

ファクタリングに重要なスピードも最短24時間以内で即日現金化が可能。

もちろんエリアは全国・個人事業主にも対応しています。
※個人向け給与ファクタリングではありません
 遅延債権はお申込みいただけません

OLTA

無料かんたん査定はこちら


オルタ提携企業

オルタの特徴

・24時間365日ネットで受付
・最短24時間以内の資金調達が可能
・すべての手続きが非対面で完結
・エリアは全国対応
・手数料は2~9%と業界最低水準
・無料ユーザー登録で査定・審査はすべて無料
・譲渡禁止特約付債権の買取も可能
※給与ではなく請求書が対象になります。

オルタで請求書の査定・審査を依頼するには


オルタ公式サイトにアクセスし、無料登録して申し込むからユーザー登録すると請求書の査定・審査が可能です。

オルタは審査を通過し契約後の買取手数料のほかに費用は一切かかりません。なので安心して査定・審査が依頼できます。

オルタ公式サイト

無料かんたん査定はこちら


非対面契約のファクタリングといえばウィット

株式会社ウィット非対面契約のファクタリング・小口専門に特化したファクタリング会社です。

日々忙しい中小企業の経営者がスムーズ資金調達ができるよう、少額から申し込める非対面式ファクタリングによるサービスを提供しています。

急な運転資金が必要な事業者様、はじめての方はまずはご相談ください。
株式会社ウィット

ポイント

・非対面、電話1本で申込から最短で即日
・個人事業主様に対応
・売掛金があれば開業間もなくてもOK
・非対面なので全国どこでもOK


資金繰りの御相談は最短翌日対応のビートレーディング

株式会社ビートレーディングのファクタリングサービスは個人事業主様、法人経営者様を問わず広く利用されています。

月間契約数 約400件・最大買取率98%の実績で資金調達のことが相談できる。

最短で申し込みから入金まで12時間というスピード審査も魅力です。
ビートレーディング

ポイント


・日本全国対応
・個人事業主様、法人経営者様を問わず
・小口から大口まで対応可能
・売掛金があれば、最短翌日に振込可能
・契約件数全国トップクラス
・信用情報関係なし


業界最速、年間2000件の実績!スピードファクタリングならアクセルファクター

アクセルファクターは最高1億円までのファクタリングに対応するファクタリング会社です。

対応する金額だけでなく、中小企業から個人事業主まで業種問わず幅広く対応。

数あるファクタリング会社の中でも最速で、原則最短即日で資金調達可能です。

アクセルファクターのここが凄い!

・年間2,000社の契約実績
・来店不要
・手数料は業界最低水準2%~
・低額から1億円まで取り扱い

・審査通過率9割以上

売掛金をお持ちの中小企業様であれば全国対応のスピード審査、業界最低水準の手数料でファクタリングをご利用になれます。

ファクタリングは融資ではありませんから、連帯保証人や担保などは必要ありません。

アクセルファクターに相談する

ポイント

・24時間365日最短即日の資金調達が可能
・電話・メール・郵送で契約OK(来店不要)
・最高1億円までに対応
・赤字決算、税金滞納も問題なし

・給料ファクタリングではありません。
・個人の給与所得の方は利用できません。


トラストゲートウェイ

トラストゲートウェイは福岡を中心に九州・中国・四国・近畿・中部・東海・関東と幅広い地域に対応したファクタリング会社です。

実際にファクタリング業者の多くは関東エリアに集中しています。その交通費だけでも無視できない金額になります。審査に時間がかかってしまうと余計な出費になります。
その点トラストゲートウェイは
・安心の対面式
・買取金も銀行振込で行ってくれる
・売掛金の買取サービス 最短2日で買取
・企業様の事業資金をサポートします。
・九州エリアの法人様は東京まで行かなくてもOK!

個人事業主様も歓迎しておりますのでぜひご相談ください。

県別ファクタリング特集

当サイトで特に問い合わせが増えている地域を県別にご紹介します。
東京 ファクタリング

福岡 ファクタリング

札幌 ファクタリング

熊本のファクタリング

-ファクタリング

Copyright© ファクタリングとは 図解でわかりやすく仕組みを解説!違法な会社を避ける|ビジマネ! , 2020 All Rights Reserved.