ファクタリング地域別一覧

東京ファクタリング【公式】関東の優良ファクタリング会社で即日資金調達

投稿日:2019年2月3日 更新日:

ファクタリング東京

☆☆☆☆☆
評価:4.87-7,911

東京はオリンピックを2020年に控え、急ピッチで開発や整備が進んでいます。人口1,351万人を誇る世界に並ぶ大都市でもあり、今なお、年2~3%も人が増え続けています。

一方で東京都の高齢化が進んでおり、東京に住む4人に1人が高齢者でしかも一人暮らしの高齢者は80万人を超えています。

東京でビジネスを行っている企業は多く、東京の大企業は4,580社にも登ります。

一方で東京都の中小企業数は約44万7,030社あり、東京都の経済を99.0%の中小企業が支えているのです。

大企業と違い、常に資金繰りと資金調達の悩みに頭を悩ませる東京の中小企業の経営者の方々の相談をよくみかけます。

そこで、最近スピード感のある資金調達をしたい関東の中小企業の間でファクタリングの需要や認知度が高まっています。

関東には多くファクタリング会社が進出しています。特に、東京には優良ファクタリング会社が多くあるため、中小企業などは資金を調達しやすい環境にあります。

しかし、東京だから数が多いからといって全てが優良会社というわけではありません。ファクタリング会社の質やファクタリングのニーズなどは異なってくるためです。

そこでここでは、東京のファクタリング事情について徹底解説していきます。

東京の経済状況

東京の景気状況は財務省関東財務局 東京財務事務所が発表している「東京都の経済情勢報告」で知ることができます。

都内経済は、回復しており特に個人消費は、スーパー販売額やコンビニエンスストア販売額、乗用車新車登録届出台数が前年を上回ってきています。

企業収益は増益を続けており、景況感も現状判断は2期連続の『上昇』超となっているため、オリンピックまでは堅調だと思われます。

どちらにも影響する雇用情勢は、有効求人倍率が高水準で推移しているほか完全失業率は低水準であるなど改善しています。

しかし、全国的に問題になりつつある「人手不足」が明らかになってきており、足元の景気よりもこの先の不安が経営者の懸念点になっています。

・正社員についての過不足感はないが、ホテル・介護施設部門で雇用している非正規社員については、採用が難しく不足
している。(不動産・大企業)
・土日が休みにくいことから人が集まりにくく、今年度の中途採用も現状では予定数を下回っている。(ドラッグスト
ア・大企業)
・部門毎に人員の充足状況は異なっているが、他部門からの人員シフトで対応しているため、全体として人手不足感はな
い。(情報通信機械・大企業)

東京のファクタリングのニーズ

中小企業は大手企業のように、潤沢な資金を持ちません。また、資金の調達方法も限られます。

その影響もあってか、売掛債権さえあればたとえ赤字の会社でも資金が手に入るファクタリングの利用者は、主に中小企業なのです。

東京の中小企業数は『約40万7,030社』と東京都全体の9割にも達します。
増益とはいえ、人不足の中で受注に人が追いつかず資金繰りが悪化する場合もあります。

そんな急な資金の悩みを抱える東京の中小企業にとってファクタリングのニーズは、かなり高めとなっているのです。

東京でファクタリング

ファクタリングとは、自社が保有する債権(売掛金など)をファクタリング会社に売却することにより、債権満期日より早期に資金調達を行う取引です。

借りない資金調達とも言われています。

ファクタリング会社に手数料を支払う必要がありますが、政府機関などの公的な融資や銀行からの借り入れよりも早期に調達が期待できる上に、債権の買取に過ぎないため保証人や担保供出の必要がないので手続きが簡単な点がうけて利用する法人が増えています。

契約の際に、自社の経営状態が問われにくい取引なので、いざという時のつなぎ資金の確保のときも頼りになる調達手段です。

東京の中小企業で資金繰りをスムーズに行いたいとファクタリングを検討する企業が増えています。

また東京ではベンチャー企業の新規起業数が多く、起業1~2年の会社にとって資金繰りと現金確保が重要です。

そのため、全国的にみても東京は「ファクタリングのニーズが非常に高い」ということとなります。

ファクタリングのメリット

1.担保や保証人を求められることはない
2.即日融資が可能(審査あり)
3.個人事業主でもOK(条件あり)

東京での資金調達はファクタリングがおすすめ!

ファクタリングを利用する場合、やみくもにファクタリング会社を選択することは推奨できません。

なぜならば、ファクタリングには手数料がかかってしまうからです。

また、対応のスピードや柔軟さなどもそれぞれ会社によって異なってきます。ですので、より良い条件で資金を調達したいならば、優良会社を選択すべきです。

そういう意味では、東京は沢山の優良ファクタリング業者があるため、かなりファクタリングを利用しやすい環境にあるといえるでしょう。

東京で資金調達方法に悩んでいる場合は、ファクタリングの利用がおすすめです。

こんな方にファクタリングはおすすめ

・業務拡大の為、資金が必要
・知人・友人に頼めない
・法人を設立したばかりで信用がない
・銀行取引期間が短く融資を断られた
・銀行から借入れできない
・銀行の追加融資を断られた
・債務超過を理由に融資を断られた
・税金を滞納してる為、融資を断られた
・銀行から返済を催促されている

おすすめのファクタリング会社

資金調達や資金繰りでお困りの経営者・個人事業主の悩みに応えられるおすすめのファクタリングサービスをご紹介します。

資金繰りの御相談は最短翌日対応のビートレーディング

株式会社ビートレーディングのファクタリングサービスは個人事業主様、法人経営者様を問わず広く利用されています。 月間契約数 約400件・最大買取率98%の実績で資金調達のことが相談できる。 最短で申し込みから入金まで12時間というスピード審査も魅力です。 ビートレーディング
・日本全国対応 ・個人事業主様、法人経営者様を問わず小口から大口まで対応可能 ・売掛金があれば、最短翌日に振込可能です。 ・契約件数全国トップクラス ・信用情報関係なし売掛金があれば、最短翌日に振込可能です。

10秒で簡単無料査定【日本中小企業金融サポート機構】

日本中小企業金融サポート機構は一般社団法人のファクタリング会社です。郵送ファクタリングという他社にはない非対面で審査から契約まで完了できるサービスを提供しています。従来は平気3.5時間と交通費がかかっていたの、なんと最短30分と郵送料510円だけで済むのです。

一般社団法人日本中小企業金融サポート機構

資金化まで最短翌日【三共サービス】

三共サービスのファクタリングサービスは「来店不要」「最短即日」「全国対応」「保証人不要」「個人事業主OK」と経営者の方々に使っていただけるファクタリングサービスを目指しています。

個人事業主様、法人経営者様問いません。「決算が赤字続き」「税金の未納がある」「金融機関の融資やビジネスローンの審査を否決された」「新規事業をはじめたばかりで融資がまだ受けられない」「売掛先や社員に知られずにつなぎ資金を確保したい」というニーズにお応えします。

特に売掛先や従業員に知られず、風評被害を回避できる2社間ファクタリングは特に多くご利用いただいております。

-ファクタリング地域別一覧

Copyright© ファクタリング会社を完全比較|ビジマネ! , 2019 All Rights Reserved.