ファクタリング

ファクタリングは個人事業主でもOKなのか?

投稿日:

☆☆☆☆☆
評価:4.88-1,292

ファクタリングは、売掛債権を買い取ってもらうことです。売掛金は入金まで期間があるのが一般的で小売のようにすぐ現金が手に入ることは少ないです。

売掛金は商売を行うときにはどんな業種でも発生するもの。大企業だけではなく個人事業主で仕事を受けている方も、売掛金を持っています。

では、個人事業主がファクタリングを申し込むことは可能なのでしょうか?

ファクタリングは個人事業主でもOK

結論から申し上げると、個人事業主の方もファクタリングに申し込んで売掛金を現金に変えることは可能です。しかし、実際には個人事業主をはじめから断るファクタリング会社はあります。

これは個人事業主によくあることであなた自身の問題ではありません。

個人事業主がファクタリングで敬遠される点

しかし気をつけなければいけない点が企業と違いいくつかあります。これは個人事業主特有な点ですので当てはまっていないかチェックしておきましょう。

社会保険等の滞納はないか

個人事業主はまさに個人の審査の面もあります。そのため、法律的に決められた社会保険料等の公的に納付しなければいけない費用等を収めていない場合、ファクタリングの審査を受ける際に問題となる場合があります。

税理士による決算書類等は揃っているか

個人事業主でも確定申告が必要です。そのため、事業としての決算書類等が整備されているかもとても重要です。できれば税理士による定期的なチェックと書類の整備はしておく必要があります。

売掛債権の額と期間

ファクタリング会社としては売掛金を買取る形になりますから、一定の金額がある売掛金があるものを選びたいです。個人事業主では少額の売掛金の場合も多く、この点を敬遠されることが多いのです。

また入金サイクルが長い場合にも避けられることがありますので、取引先との契約は見直しすることが賢明です。

個人がファクタリングに申し込みはできない

注意する点は個人事業主ではない個人としてはファクタリングに申し込みはできないことです。

ファクタリングとは商売において発生した売掛金を債権として買取るものですから。個人が持っている債権は対象になりません。

個人事業主が申し込み可能なファクタリング会社とは

個人事業主がファクタリングをOKな会社は多くあります。

最近ではパソコンひとつで仕事を受ける個人事業主が増えており、ファクタリング会社もインターネットで申し込みから審査、契約まで完結できるところが増えています。

WEB申込み可能なファクタリングサービス

資金調達でお困りの起業、経営者様の悩みに応えられるおすすめのファクタリングサービスをご紹介します。

事業資金即日対応!MSFJのファクタリング

MSFJ株式会社のファクタリングサービスは個人事業主様、法人経営者様問わず広く利用されています。 最大100万円までのクイックファクタリング で審査はなんと最短1営業日で完了。 まとまった資金調達をお考えの経営者様にはプレミアムファクタリングとして最大5,000万円までファクタリング可能です。気になる手数料は1.8%~。

つなぎ資金のご相談はファクタリングの窓口

ファクタリングの窓口 はジャパンマネジメントが提供する資金繰りに悩む企業様の力になるファクタリングサービスです。日本全国対応、最短即日でのスピード審査 、1日で資金調達と今困っている経営者の皆様を応援いたします。

ファクタリング事業資金調達7秒無料お見積り【トップ・マネジメント】

トップマネジメントのファクタリングサービスは「来店不要」「最短即日」「全国対応」「保証人不要」「個人事業主OK」と経営者の方々に使っていただけるファクタリングサービスを目指しています。

個人事業主様、法人経営者様問いません。「決算が赤字続き」「税金の未納がある」「金融機関の融資やビジネスローンの審査を否決された」「新規事業をはじめたばかりで融資がまだ受けられない」「売掛先や社員に知られずにつなぎ資金を確保したい」というニーズにお応えします。

特に売掛先や従業員に知られず、風評被害を回避できる2社間ファクタリングは特に多くご利用いただいております。

-ファクタリング

Copyright© ファクタリングを完全比較|ビジマネ! , 2018 All Rights Reserved.