ファクタリング

ファクタリングを土日対応で祝日・24時間対応|即日現金化が可能なファクタリング会社を徹底調査

更新日:

ファクタリング土日

土日・祝日でもファクタリングを利用することは可能です。

土日対応可能な企業向け優良ファクタリング会社はこちら

ファクタリングとは現在会社が所有する、売掛債権や請求書をファクタリング会社に買い取ってもらい期日前に資金化するサービスです。

ファクタリング会社から最短即日で資金化することが可能で、金融機関と比べ審査が早いのと、借り入れではないので借りない資金調達として中小企業や個人事業主の利用が増えています。

通常の金融機関の融資などの借り入れではなく、売掛金の買い取りなので審査も早い資金調達が可能で土日を問わず問い合わせが増えています。

土日祝日に資金繰りを考える社長・経営者が多い

当サイトで経営者100人にアンケートを取ったところ、資金繰りや会社経営をじっくり考えるのは週末と答えたのは実に7割を超えていました。

これは、平日は業務に追われ、一人になる時間が少ない経営者は土日祝日に考えることが多いという回答が多かったのです。

では、いざ資金調達を考えたときに、ファクタリングの必要書類が揃えていたとしても土日・祝日にファクタリング会社が対応していないと資金繰りは悪化するばかりです。

では、土日や祝日、24時間対応でファクタリングの申し込みや審査を受けつけているファクタリング会社はあるのでしょうか?

一般的に平日の優良なファクタリング会社ですとだいたい1営業日以内には契約・入金まで完了します。最近では非対面のオンラインファクタリングも登場しており、面談が最短で5時間から遅くとも即日に資金化可能です。

ビジマネ!では、平日のような対応レベルで土日対応するファクタリング会社があるのか独自の調査で徹底調査してみました。

特に企業向けファクタリング会社57社を営業時間から問い合わせ方法、土日・祝日に対応しているのかを調査。

同時に、個人向けに利用や問い合わせが急増している給料ファクタリングの土日対応も調査しています。

ファクタリングの土日対応はファクタリング会社によって異なる

結論から言いますと、土・祝日に審査・現金化まで可能なファクタリング会社はありませんでした。

ですが、最近のファクタリング会社は土日祝日も受け付けはしてくれます。休み明けにすぐ審査、契約、資金調達を可能にするなら土日祝日のうちに申し込みましょう。

実は経営者は、資金繰りの悩みは休みの方が考えやすいのをご存じですか?

ゆっくり考えて、休み中だとあきらめずにまずは問い合わせしてみましょう。

土日対応で申し込み可能なファクタリング会社で実績が多いのはアクセルファクターです。
中小企業から個人事業主まで業種問わず幅広く対応。

数あるファクタリング会社の中でも最速で、原則最短即日で資金調達可能です。
・給料ファクタリングではありません。
・個人の給与所得の方は利用できません。

アクセルファクターに相談する

業界最速、年間2000件の実績!スピードファクタリングならアクセルファクター

アクセルファクターは最高1億円までのファクタリングに対応するファクタリング会社です。

対応する金額だけでなく、中小企業から個人事業主まで業種問わず幅広く対応。

数あるファクタリング会社の中でも最速で、原則最短即日で資金調達可能です。

アクセルファクターのここが凄い!

・年間2,000社の契約実績
・来店不要
・手数料は業界最低水準2%~
・低額から1億円まで取り扱い

・審査通過率9割以上

売掛金をお持ちの中小企業様であれば全国対応のスピード審査、業界最低水準の手数料でファクタリングをご利用になれます。

ファクタリングは融資ではありませんから、連帯保証人や担保などは必要ありません。

アクセルファクターに相談する

ポイント

・24時間365日最短即日の資金調達が可能
・電話・メール・郵送で契約OK(来店不要)
・最高1億円までに対応
・赤字決算、税金滞納も問題なし

・給料ファクタリングではありません。
・個人の給与所得の方は利用できません。

なぜ土日に対応できないファクタリング会社が多い?

なぜえんなび以外のファクタリング会社は土日に契約ができないのでしょうか?

理由は各ファクタリング会社とも、基本の営業時間は平日が多く金融機関が休みである土日に入金ができないためです。

ファクタリング会社によっては手渡しでの土日や祝日の対応を掲げる業者もいますが、平日以外で面談や現金を手渡しで行うファクタリング会社は当サイトが調べた65社中、1社もありませんでした。

最近はファクタリング会社を装った悪徳な闇金業者もいますので、土日や祝日に対応するファクタリングというだけで申し込むのは止めましょう。

しかし、ファクタリングの申し込みを土日にしておきたいという受付に関すると事情が違ってきます。

事前にどれくらいの売掛債権なのかや、必要書類の確認などは土日でもやり取りができる場合があるのです。

オンラインでのファクタリングの問い合わせは土日・祝日24時間対応で受け付けている

土日に対応するファクタリング会社の主連絡方法は電話で、しかも1社だけでしたが、インターネットからファクタリングの問い合わせができるファクタリング会社は47社あります。

ファクタリングは申し込み後に審査がありますから必ず現金化できるわけではありません。そのため、休み中に複数のファクタリング会社に問い合わせをしておくことも重要です。

申込み後の審査や契約は休み明けになりますが、事前に申し込んでおくことで必要書類と審査がスムーズに進めば、確実に休み明けの1営業日目に資金化することができます。

月末月初の土日・祝日明けはファクタリングの申し込みが急増する

ここ数年、ファクタリングを利用する中小企業や個人事業主が増えています。

ある大手オンラインファクタリング会社に聞いてみると、申し込みは月末月初がとても多く、審査の順番待ちが出るほどだそうです。

特に、土日を挟む月末月初になると時間がかかることを考えておく必要があります。

順番待ちで即日に資金化ができないことを避けるためにも、土日にインターネットから相談申し込みしておきましょう。

ファクタリング会社では、ネットから土日祝日24時間でも、簡単な診断でファクタリングを利用可能か、現金化のおおよその額までたった30秒で診断してくれる機能をサイトで提供しています。

電話で相談したくなる気持ちはわかりますが、土日や祝日に悩んだ時の問い合わせではまずはオンラインの無料診断から利用するのがおすすめです。

オンライン申し込みを24時間365日問い合わせを受けつけているファクタリング会社でおすすめは、OLTA株式会社が提供している
OLTAクラウドファクタリングです。
オルタクラウドファクタリング

無料かんたん査定はこちら

オルタは買取実績が2年で100億円を突破する今注目のファクタリング会社です。

おすすめの理由はオンラインで手続きが完結できる点。

オンラインで非対面で審査から入金まで完了する今おすすめのファクタリング会社で、最短1営業日での資金調達が可能です。

休み明けの朝に1から申し込む前に事前に問い合わせしておくのがおすすめです。

ネット完結の非対面ファクタリングで即日現金化のOLTA(オルタ)

オルタのクラウドファクタリング

来店不要なファクタリング会社でおすすめなのが、olta(オルタ)です。

日本全国対応で個人事業主も対応。請求書の査定から審査・契約・入金まですべてネットで完結できるクラウドファクタリングを提供するファクタリング会社です

2017年創業の会社ながら、ファクタリングの取り扱い実績はなんと100億円を超え、先日名だたる金融系の企業から25億円もの資金調達を行っており、経営基盤もしっかりしています。

お問合わせから入金の完了まで、来店の必要がありません。すべての手続きがネットで完結するので紙の書類提出も面談も不要で、最短24時間以内で即日現金化が可能。

もちろんエリアは全国・個人事業主にも対応しています。
※個人向け給与ファクタリングではありません
 遅延債権はお申込みいただけません

OLTA

無料かんたん査定はこちら


OLTA(オルタ)の口コミ
今月の25日に入金対応だった会社から月末になると連絡あったので、慌てて申し込みました。手数料がこんなに安いんだったら、早くやっておけばよかった
東京都 化粧品製造 100万円 24時間以内の対応

近畿圏で使えるところを探していました。他では20%の手数料に加えて、大阪までの出張費も払いました。出張だと30万円くらいではことわられるので、少額OKなところも良いですね。
大阪府 自転車販売店 30万円 24時間以内の対応

オルタの特徴

・24時間365日ネットで受付
・最短24時間以内の資金調達が可能
・すべての手続きが非対面で完結
・エリアは全国対応
・手数料は2~9%と業界最低水準
・無料ユーザー登録で査定・審査はすべて無料
・譲渡禁止特約付債権の買取も可能
※給与ではなく請求書が対象になります。

オルタ提携企業

オルタで請求書の査定・審査を依頼するには


オルタ公式サイトにアクセスし、無料登録して申し込むからユーザー登録すると請求書の査定・審査が可能です。

必要書類

1.代表者様を確認できる本人確認書類

2.昨年度の決算書一式
貸借対照表 / 損益計算書 / 勘定科目明細
※個人事業主の方は、確定申告書B 第一表

3.入出金明細(保有する全銀行口座の明細直近4カ月)

4.売却予定の請求書
 請求金額・入金日が確定しているものに限ります。
 既に入金日が過ぎているものは申込できません。

オルタは審査を通過し契約後の買取手数料のほかに費用は一切かかりません。なので安心して査定・審査が依頼できます。

オルタ公式サイト

無料かんたん査定はこちら

ファクタリングの審査と現金化は休み明けになる点に注意

繰り返しになりますが、ファクタリングを土日に相談、問い合わせを行う際に気をつけたいのが現金化、つまり資金化する着金(入金)のタイミングです。

ファクタリング会社は契約が成立し、現金は手渡してなく口座への銀行振込をする会社がほとんどです。

これは金融機関の時間に左右されますから、最短でも休み明けの対応になることを注意しましょう。

土日に申し込みしておけばそれだけ資金化が早く進められますので、ファクタリング会社への申し込みをしておきましょう。

土日・祝日に申し込み可能なお奨め優良ファクタリング会社

土日にネットで申し込み可能・全国対応しているおすすめの優良ファクタリング会社をご紹介します。

24時間365日対応のファクタリングのTRY

ファクタリングのTRY

ファクタリングのTRYは24時間365日対応で資金調達の受付しているファクタリング会社です。

全国の企業はもちろんのこと、個人事業主のファクタリングにも対応しています。

ファクタリングのTRYはここが他社と違う

・24時間365日対応
・業界最低水準の手数料(5%~)
・徹底した秘密厳守
・最短1日でのスピーディーな資金化
・償還請求権なし(ノンリコース)
・日本全国対応


非対面のクラウドファクタリングで最短即日資金調達可能なOLTA(オルタ)

オルタのクラウドファクタリング

olta(オルタ)は日本全国に対応するオンライン完結のファクタリングサービスです。

難しい手続きなくはやい・かんたん・リーズナブルが特徴です。

オルタは非対面で契約から入金までオンラインで完結できる、クラウドファクタリングを提供するファクタリング会社。

2017年創業の会社ながらクラウドファクタリングの取り扱い実績は100億円を超え、先日25億円もの資金調達を行っており、経営基盤もしっかりしています。

お問合わせから入金の完了まで、来店の必要なし。
すべての手続きがネットで完結するので紙の書類提出も面談も不要です。

ファクタリングに重要なスピードも最短24時間以内で即日資金調達が可能。

もちろんエリアは全国・個人事業主にも対応しています。
※個人向け給与ファクタリングではありません
 遅延債権はお申込みいただけません

OLTA

無料かんたん査定はこちら


オルタ提携企業

オルタの特徴

・24時間365日ネットで受付
・最短24時間以内の資金調達が可能
・すべての手続きが非対面で完結
・エリアは全国対応
・手数料は2~9%と業界最低水準
・無料ユーザー登録で査定・審査はすべて無料
・譲渡禁止特約付債権の買取も可能
※給与ではなく請求書が対象になります。

オルタで請求書の査定・審査を依頼するには


オルタ公式サイトにアクセスし、無料登録して申し込むからユーザー登録すると請求書の査定・審査が可能です。

オルタは審査を通過し契約後の買取手数料のほかに費用は一切かかりません。なので安心して査定・審査が依頼できます。

必要書類

1.代表者様を確認できる本人確認書類

2.昨年度の決算書一式
貸借対照表 / 損益計算書 / 勘定科目明細
※個人事業主の方は、確定申告書B 第一表

3.入出金明細(保有する全銀行口座の明細直近4カ月)

4.売却予定の請求書
 請求金額・入金日が確定しているものに限ります。
 既に入金日が過ぎているものは申込できません。

オルタ公式サイト

無料かんたん査定はこちら


500万円までなら最短3時間!対面不要の事業資金エージェント

事業資金エージェントは、事業資金にお困りの中小企業・事業主を支援するファクタリング会社です。

おすすめするポイント

500万円までなら最短3時間、非対面で資金化可能

しかも、1000万円まででしたら事業資金エージェントの社員がお伺いし、最短即日で資金調達ができます。

しかも最高2億円まで対応※最短3日間かかります。

保証人、担保不要で業界最低水準の手数料で利用が可能です。

お客様の借入れ状況や財務内容に関してはそれほど問いません。

こんな方におすすめ

・取引先の倒産で資金不足が予測される

・手形決済が多く資金繰りがよくな

・急激な売上減少で資金ショートに陥っている

・公的支援を受けるのに時間がかかる

給料ファクタリング 土日 個人に対応している給料ファクタリング会社

個人向けの給料ファクタリングも土日に対応しているファクタリング会社を調べてみましたが全て廃業していました。

給料ファクタリングは違法判断が裁判所で出てからは、一斉に廃業、事業停止する会社が増えたからです。

ですので、現状で給料ファクタリングをうたうサービスは利用すべきではありません。

給料ファクタリング 土日祝日になぜ問い合わせが多い?

給料ファクタリングへの問い合わせは土日に急増します。

なぜなら資金繰りに困るタイミングというのは、給料日までが長く、やりくりに困る方はだいたい土日に悩むことが多いのです。

特に給料日前の土日は給料ファクタリング会社を探す人は多くなります。

個人の方はこうしたサービスに頼らずに資金繰りこそ余裕を持って検討しましょう。

県別ファクタリング特集

当サイトで特に問い合わせが増えている地域を県別にご紹介します。
東京 ファクタリング

大阪 ファクタリング

福岡 ファクタリング

札幌 ファクタリング

熊本 ファクタリング

-ファクタリング

Copyright© ファクタリングとは 資金調達を図解でわかりやすく仕組みを解説|ビジマネ! , 2021 All Rights Reserved.