ファクタリング

赤字決算の会社が資金調達する方法|赤字経営の中小企業・個人事業主にも役立つ資金繰りの改善法

更新日:

赤字経営

☆☆☆☆☆
評価:4.77-4,911

会社を経営していく中で経営状態が健全かどうかは常に気にすべき最重要ポイントです。

特に現在からこの先にわたって「赤字経営」なのか「黒字経営」なのかを見通すことはとても重要です。

赤字経営で今すぐ倒産することはありませんが、慎重な資金繰りや資金調達を急がないといけないことは確かです。

でも、今は赤字決算の赤字経営の中小企業や個人事業主でも借りずに資金調達が可能な方法があるのをご存じでしょうか?

この記事では、赤字経営の改善する方法と今注目されているファクタリングについて徹底解説します。

赤字決算とは?

赤字決算とは、1年間を通して収入よりも支出が多く、利益がなく会社の現金などから賄われた状態の決算を指します。

反対に利益を出し、現金や資産が増えている状態の決算が黒字決算です。

赤字経営とは赤字決算が続いている状態

赤字経営とは、赤字決算が続く状態のことを指します。

これは通期の場合もあれば月次決算を指すことがあり、単月赤字なのか通期で赤字なのかで変わりますがどちらも赤字経営であることには変わりありません。

入ってくる売上以上に固定費や経費を使っている状態なので、赤字経営を脱却しない限りすぐには倒産はないとしても利益(現金)が手元に残ることがありません。

現金があれば赤字経営は可能

利益には売上総利益、営業利益、経営利益、税引前利益、当期純利益という種類があります。この中でどの利益がマイナスになっているかによって最終的な赤字も営業赤字と経営赤字になります。

赤字で支払いが増えたとしても、それまでに会社に現金があれば会社経営は継続可能ですし、会社の資産(土地・ビル・有価証券等)があるとそれを担保に融資や現金化によって維持可能です。

しかし、現金がなくなったときが一番危険な赤字経営の状態です。それは、資金ショートと呼ばれるお金が払えない状況になってしまいます。

赤字経営は融資の審査が厳しい

赤字経営の会社が一番大変なのは融資を受けにくいことです。

銀行などの金融機関は、融資の審査の際に決算書類やいままでの取引実績をみて行います。

その決算が赤字決算の場合、返済能力に対して信頼度が下がります。特に2期連続赤字決算の場合はほぼ不可能です。

赤字経営は脱税を疑われることも

赤字決算が続いている赤字経営の会社は基本税金の支払い額が少ないかほぼ払わなくていい場合があります。

それが続くと税務署からの問い合わせが増えたり、税務調査が入る場合もあります。

本当に会社経営が厳しい場合、そういった対応もコストになりますから余計な対応だけが増えてしまいます。

赤字経営は会社の社会的信用にも影響を与えるのでできるだけ早く健全な経営状態になることが重要です。

赤字決算の赤字会社が借りずに資金調達する方法

赤字経営の会社が融資を受けずに支払いや資金繰りを円滑に行う方法が実はあります。

それが、ファクタリングです。

ファクタリングとは、今お持ちの売掛金をファクタリング会社へ売却し現金化する資金調達方法であり、最短即日で調達できます。

ここ数年、借りない資金調達として経済誌や新聞にも取り上げられており、1社だけで取り扱いが100億円を超えています。

ファクタリングは売掛債権に対して審査を行いますから、赤字決算・税金滞納の会社でも申し込みして審査を受けることが可能で、個人事業主も対応可能です。

また、ファクタリングで売掛金を現金化しておけば、売掛金の未回収リスクを回避する効果も期待できるので黒字倒産の対策にもなります。

赤字経営で資金繰り改善を目指したい企業にもおすすめの資金調達方法となっています。

最近ではファクタリング申し込みから契約完了・入金までをネットで一切対面することなく完結できるファクタリング会社も増えています。

ファクタリングはこんな方におすすめ

・法人を設立したばかりで信用がない
・業績悪化や税金滞納などで融資が受けられない
・銀行取引期間が短く融資を断られた
・手形決済が多く、資金繰りがよくない。
・赤字決算で金融機関からの融資が難しい
・税金を滞納してる為、融資を断られた
・急激な売上増減により、資金ショートに陥っている
・赤字経営の個人事業主で審査が厳しい
・忙しくて面談に行くことはできない

売掛金の買取サービスで赤字経営の資金繰りを改善

赤字経営の改善を行うには時間がかかりますし、いろいろな痛みが伴います。

その中で倒産回避のためにも安定した資金繰りが絶対条件です。

会社の信頼回復をしつつ、安定した資金繰りの改善を目指す場合はぜひファクタリングを活用することをおすすめします。

おすすめのファクタリング会社5選

業界最速、年間2000件の実績!スピードファクタリングならアクセルファクター

アクセルファクターは最高1億円までのファクタリングに対応するファクタリング会社です。

対応する金額だけでなく、中小企業から個人事業主まで業種問わず幅広く対応。

数あるファクタリング会社の中でも最速で、原則最短即日で資金調達可能です。

アクセルファクターのここが凄い!

・年間2,000社の契約実績
・来店不要
・手数料は業界最低水準2%~
・低額から1億円まで取り扱い

・審査通過率9割以上

売掛金をお持ちの中小企業様であれば全国対応のスピード審査、業界最低水準の手数料でファクタリングをご利用になれます。

ファクタリングは融資ではありませんから、連帯保証人や担保などは必要ありません。

アクセルファクターに相談する

ポイント

・24時間365日最短即日の資金調達が可能
・電話・メール・郵送で契約OK(来店不要)
・最高1億円までに対応
・赤字決算、税金滞納も問題なし

・給料ファクタリングではありません。
・個人の給与所得の方は利用できません。


500万円までなら最短3時間!対面不要の事業資金エージェント

事業資金エージェントは、事業資金にお困りの中小企業・事業主を支援するファクタリング会社です。

おすすめするポイント

500万円までなら最短3時間、非対面で資金化可能

しかも、1000万円まででしたら事業資金エージェントの社員がお伺いし、最短即日で資金調達ができます。

しかも最高2億円まで対応※最短3日間かかります。

保証人、担保不要で業界最低水準の手数料で利用が可能です。

お客様の借入れ状況や財務内容に関してはそれほど問いません。

こんな方におすすめ

・取引先の倒産で資金不足が予測される

・手形決済が多く資金繰りがよくな

・急激な売上減少で資金ショートに陥っている

・公的支援を受けるのに時間がかかる


24時間365日対応のファクタリングのTRY

ファクタリングのTRY

ファクタリングのTRYは24時間365日対応で資金調達の受付しているファクタリング会社です。

全国の企業はもちろんのこと、個人事業主のファクタリングにも対応しています。

ファクタリングのTRYはここが他社と違う

・24時間365日対応
・業界最低水準の手数料(5%~)
・徹底した秘密厳守
・最短1日でのスピーディーな資金化
・償還請求権なし(ノンリコース)
・日本全国対応


業界最速、年間2000件の実績!スピードファクタリングならアクセルファクター

アクセルファクターは最高1億円までのファクタリングに対応するファクタリング会社です。

対応する金額だけでなく、中小企業から個人事業主まで業種問わず幅広く対応。

数あるファクタリング会社の中でも最速で、原則最短即日で資金調達可能です。

アクセルファクターのここが凄い!

・年間2,000社の契約実績
・来店不要
・手数料は業界最低水準2%~
・低額から1億円まで取り扱い

・審査通過率9割以上

売掛金をお持ちの中小企業様であれば全国対応のスピード審査、業界最低水準の手数料でファクタリングをご利用になれます。

ファクタリングは融資ではありませんから、連帯保証人や担保などは必要ありません。

アクセルファクターに相談する

ポイント

・24時間365日最短即日の資金調達が可能
・電話・メール・郵送で契約OK(来店不要)
・最高1億円までに対応
・赤字決算、税金滞納も問題なし

・給料ファクタリングではありません。
・個人の給与所得の方は利用できません。


トラストゲートウェイ

トラストゲートウェイは福岡を中心に九州・中国・四国・近畿・中部・東海・関東と幅広い地域に対応したファクタリング会社です。

実際にファクタリング業者の多くは関東エリアに集中しています。その交通費だけでも無視できない金額になります。審査に時間がかかってしまうと余計な出費になります。
その点トラストゲートウェイは
・安心の対面式
・買取金も銀行振込で行ってくれる
・売掛金の買取サービス 最短2日で買取
・企業様の事業資金をサポートします。
・九州エリアの法人様は東京まで行かなくてもOK!

個人事業主様も歓迎しておりますのでぜひご相談ください。

県別ファクタリング特集

当サイトで特に問い合わせが増えている地域を県別にご紹介します。
東京 ファクタリング

大阪 ファクタリング

福岡 ファクタリング

札幌 ファクタリング

熊本 ファクタリング

-ファクタリング

Copyright© ファクタリングとは 資金調達を図解でわかりやすく仕組みを解説|ビジマネ! , 2022 All Rights Reserved.