ファクタリング地域別一覧

徳島で資金繰りの悩みを解決する方法|ファクタリング会社で即日資金調達

投稿日:

徳島ファクタリング

☆☆☆☆☆
評価:4.54-1,212

徳島県は四国の中核都市で、約400年の伝統がある阿波踊りなどの観光資産に恵まれた街。

産業ではも農作物(すだち、にんじんなど)と養鶏が盛んです。

徳島県は農産業、畜産業、水産業と1次産業が中心。林業の関係で製紙関係の大企業の工場が多くあります。

実は徳島県内には大企業は24社しかありません。他県に比べてもかなり少なく農業・水産業が多いためかそれに続くため零細の中小企業も多く、2014年の調査では中小企業は25,345社と圧倒的に中小企業が多く、99%を超えています。

まさに徳島県は中小企業が経済を支えていると言っても過言ではありません。

中小企業が徳島市を中心に商業・サービス業が多い徳島県では商慣習上、売り掛けによる取引が多く行われているため、急な発注増や急な資金調達が必要になったりと現金が不足してしまいがちになり最悪の場合黒字倒産に陥ってしまう可能性もあります。

そこで推奨したいのが、『ファクタリング』で資金を調達することです。実は、徳島県の中小企業はファクタリングを利用しやすい環境にあるのです。

この記事では、徳島県でファクタリングするのにおすすめな理由を徹底解説していきます。

徳島の景気・経済状況

徳島県の経済状況は徳島県政策創造部統計データ課が発表した徳島県の経済情勢によると景気は、回復を続けています。

先行きについては、全産業の業況判断は,-17.6→ -22.5と,前期よりも悪化していますがこれから回復すると見込んでいます。

ただし、景気回復の反面、人手不足が、企業活動に与える影響などに注視する必要があり、予断は許しません。

実際に徳島県内の求人を職業別でみると,専門・技術職や事務職・福祉関連の職で雇用のミスマッチが続いています。

特に企業側から見ると各分野において慢性的な人手不足の状態で、非正規・パートもそうですが正社員の求人もなかなか集まっていません。

これでは緩やかに回復と言われても、実際に事業の面で景気回復を感じるにはまだまだ少ないのではないでしょうか?

そんな中でコスト増などの埋め合わせのための資金調達が急遽必要になる場合も考えられます。

そこで選択肢にあげられるのがファクタリングなのです。

徳島でファクタリングによる資金調達

ファクタリングとは、自社が保有する債権(売掛金など)をファクタリング会社に売却することにより、債権満期日より早期に資金調達を行う取引です。

最近では、「借りない資金調達」として新聞にも取り上げられ始めています。

ファクタリング会社に手数料を支払う必要がありますが、政府機関などの公的な融資や銀行からの借り入れよりも早期に調達が期待できる上に、債権の買取に過ぎないため保証人や担保供出の必要がないので手続きが簡単な点がうけて利用する法人が増えています。

契約の際に、自社の経営状態が問われにくい取引なので、いざという時のつなぎ資金の確保のときも頼りになる調達手段です。

徳島県内の中小企業で資金繰りをスムーズに行いたいとファクタリングを検討する企業が増えています。

ファクタリングのメリット

1.担保や保証人を求められることはない
2.即日融資が可能(審査あり)
3.個人事業主でもOK(条件あり)

徳島の中小企業の資金調達はファクタリングがおすすめ!

事実、徳島県での中小企業によるファクタリングのニーズは非常に高いです。とくに徳島市を対象エリアとした沢山の優良ファクタリング会社が進出しています。

中でも、関西から西日本を拠点として経営しているファクタリング会社は徳島を対象エリアとしているので高ポイントです。業務内容の透明性がハッキリしているため信頼でき、安心して契約する事が可能です。

また、このような優良会社が複数あるのが、徳島県、特に県庁所在地の徳島市を中心にファクタリングを推奨する大きな理由です。

徳島の中小企業で資金繰りに窮してしまった際には、ファクタリングによる資金の調達を行ってみてはいかがでしょうか?

こんな方にファクタリングはおすすめ

・業務拡大の為、資金が必要
・知人・友人に頼めない
・法人を設立したばかりで信用がない
・銀行取引期間が短く融資を断られた
・銀行から借入れできない
・銀行の追加融資を断られた
・債務超過を理由に融資を断られた
・税金を滞納してる為、融資を断られた
・銀行から返済を催促されている

徳島でおすすめのファクタリング会社

徳島県の中小企業を対象としたファクタリング会社は数多くあります。徳島市を中心に各地でファクタリング事業を進めていますので安心してご相談ください。どの会社もネットから仮審査が可能ですのでお気軽にお問い合わせください。

業界最速、年間2000件の実績!スピードファクタリングならアクセルファクター

アクセルファクターは最高1億円までのファクタリングに対応するファクタリング会社です。

対応する金額だけでなく、中小企業から個人事業主まで業種問わず幅広く対応。

数あるファクタリング会社の中でも最速で、原則最短即日で資金調達可能です。

アクセルファクターのここが凄い!

・年間2,000社の契約実績
・来店不要
・手数料は業界最低水準2%~
・低額から1億円まで取り扱い

・審査通過率9割以上

売掛金をお持ちの中小企業様であれば全国対応のスピード審査、業界最低水準の手数料でファクタリングをご利用になれます。

ファクタリングは融資ではありませんから、連帯保証人や担保などは必要ありません。

アクセルファクターに相談する

ポイント

・24時間365日最短即日の資金調達が可能
・電話・メール・郵送で契約OK(来店不要)
・最高1億円までに対応
・赤字決算、税金滞納も問題なし

・給料ファクタリングではありません。
・個人の給与所得の方は利用できません。


500万円までなら最短3時間!対面不要の事業資金エージェント

事業資金エージェントは、事業資金にお困りの中小企業・事業主を支援するファクタリング会社です。

おすすめするポイント

500万円までなら最短3時間、非対面で資金化可能

しかも、1000万円まででしたら事業資金エージェントの社員がお伺いし、最短即日で資金調達ができます。

しかも最高2億円まで対応※最短3日間かかります。

保証人、担保不要で業界最低水準の手数料で利用が可能です。

お客様の借入れ状況や財務内容に関してはそれほど問いません。

こんな方におすすめ

・取引先の倒産で資金不足が予測される

・手形決済が多く資金繰りがよくな

・急激な売上減少で資金ショートに陥っている

・公的支援を受けるのに時間がかかる


24時間365日対応のファクタリングのTRY

ファクタリングのTRY

ファクタリングのTRYは24時間365日対応で資金調達の受付しているファクタリング会社です。

全国の企業はもちろんのこと、個人事業主のファクタリングにも対応しています。

ファクタリングのTRYはここが他社と違う

・24時間365日対応
・業界最低水準の手数料(5%~)
・徹底した秘密厳守
・最短1日でのスピーディーな資金化
・償還請求権なし(ノンリコース)
・日本全国対応


非対面契約のファクタリングといえばウィット

株式会社ウィット非対面契約のファクタリング・小口専門に特化したファクタリング会社です。

日々忙しい中小企業の経営者がスムーズ資金調達ができるよう、少額から申し込める非対面式ファクタリングによるサービスを提供しています。

急な運転資金が必要な事業者様、はじめての方はまずはご相談ください。
株式会社ウィット

ポイント

・非対面、電話1本で申込から最短で即日
・個人事業主様に対応
・売掛金があれば開業間もなくてもOK
・非対面なので全国どこでもOK


西日本で非対面で最短即日はファクタリングZERO

ファクタリングZERO

ファクタリングZEROは2011年から福岡に本社を構え、主に2社間ファクタリングと3社間ファクタリングと診療・介護報酬ファクタリングを提供しています。

九州・中国・四国・関西の中小企業、個人事業主を対象に、非対面、最短即日の資金化で20万の少額から2,000万円のまとまった売掛金の買取まで対応しています。

九州から西日本に対応するファクタリング会社はありますが、非対面で即日対応が可能なファクタリング会社は少ないので、ファクタリングを検討する際には一度相談したい会社です。

ファクタリングZEROのおすすめポイント


・九州全県、中国・関西の事業主に対応
・請求書を最短即日即買取り
・見積もり相談は完全無料
・非対面での契約から入金まに対応

ファクタリングZEROはこんな方におすすめ

・九州・中国・近畿の中小企業
・九州・中国・近畿の個人事業主
・支払いサイクルが長くキャッシュフローが悪い
・取引先の入金遅延で資金不足
・銀行から融資が受けられない
・急激な売上増減で一時的に資金が足りない
・他社を複数回利用したが手数料が変わらない
・ファクタリング会社が遠方である
・他ファクタリング会社に断られた


ファクタリングZERO査定

県別ファクタリング特集

当サイトで特に問い合わせが増えている地域を県別にご紹介します。
東京 ファクタリング

大阪 ファクタリング

福岡 ファクタリング

札幌 ファクタリング

熊本 ファクタリング

-ファクタリング地域別一覧

Copyright© ファクタリングとは 資金調達を図解でわかりやすく仕組みを解説|ビジマネ! , 2022 All Rights Reserved.